FC2ブログ

2020-08

大事件とは - 2007.08.19 Sun

それは実家に着いて3時間ほどたった頃
そろそろ河口湖方面に向かい大好きなお店に行ったりして
夕飯の予約をしている場所に向かおうかとしていた時でした。
妹Mから電話が~。
「あのさぁ、C(義弟)がね、山梨のへんでバイクで事故ってね
 今、救急車でカノイワ病院ってとこに運ばれてるんだって。知ってる?」
知ってるも何も実家から最も近い総合病院なのですよ、そこ。
つい昨日も母が通院したばかりのところ。

聞けば妹が仕事の休みをつかい美容院に行って友達に逢う約束なので
義弟は自分で休日を過ごしてねと云われて最近のホビーである
バイクで一走りを楽しんでいて事故ったとの話。
試し走りなのでレンタルバイクを借りていたので自分の車を
調布のパーキングに停めているから妹がそれをピックして
山梨にむかうつもりなのだけど保育園に娘を迎えに行き
急遽いろいろ準備して麻布十番から調布に向かうから
早くても数時間後しか到着出来ないから
取り合えず病院に行ってみてもらえるか・・・っうわけです。

もちろん母とダーリンも一緒に病院に駆け付け救急の処置室に。
義弟は左手の親指の付け根を骨折し
左膝のあたりの肉をごそっと削るみたいに怪我してまして
足が曲げらんないくらいに周囲をひっぱって縫い合わされておりました。
怪我の治療の為にジーパンは太ももの付け根あたりまでハサミで切られてて
脚線美が丸出しなので・・・不謹慎にも笑っちゃった。
ま、命に別状のある怪我ではなかったけど
全治6週間はなかなかに大変なことです。

その後、化膿止の薬の点滴やらなんやらで時間もかかって
予約していた夕御飯はキャンセルして(T=T)
麻酔が切れだして痛がる義弟を車に乗せ
(うちの車が小さいめなので長身の義弟の収納は大変)
管轄の警察に事故証明などもらいに行ったりして
実家に戻って、ありあわせの夕食をすます頃には
完全に麻酔の効果が切れた義弟は真っ青な顔色に。。。
すんごぉく痛いらしい・・・そりゃそーだわな。
妹たちは到着してないけど一度、寝なさいということにしたんだけど
母の家はトレーラーハウスでして
しかもゲスト用は食堂から30mくらい離れた場所。
さすがに力持ちの母と私でも大きな義弟は担げないので
頑張って自力で動いてもらいベットに倒れこんでもらいました。

妹は9時半くらいにようやく到着。
怪獣じゃなくて愛娘の「パパ痛い痛いしちゃったの」の声に
痛がりながらも義弟も癒される様子でした。
っうか癒されるには結の声は少々デカ過ぎるんですけどねぇ(笑)

一夜明けて今日は通院と事故の直後にお世話になった周囲の方に
妹夫婦はご挨拶に行くので結を母が預かることになったので
一緒にお世話をすることに。。。ダーリンも遊んでくれました。
自我が強烈に激しくてマイペースな姪に翻弄されつつ
妹達の帰りを待ちまして昨日キャンセルしたお店に席がとれたので
美味~なお刺身などたくさん食べて母&妹一家と別れて帰路へ。
途中で思いついて旨~い洋菓子屋さんのカフェでパフェ食べて
いろいろと協力してもらったダーリンに御礼m(_ _)m
貴重なお休みをつかっての旅だったのにノンビリ出来ずにゴメンね。

渋滞を心配してたのですが思ったよりも空いていて
2時間ほどで帰りつき留守番してくれていたミイにも
ねぎらいのシュークリームをあげて・・・ほっこり。
ホントに大事に至る事故でなくて良かったですぅ。

実は今うちの身内には骨折してる人が3人もいるんです。
義弟と従姉妹の夫とダーリンの叔母さん。
私たち夫婦は超インドア派なので
滅多なことでは怪我もしないんですけど・・・気をつけますぅ。

スポンサーサイト



● COMMENT ●

あら~

予定外の事がおきて大変でしたね~
しかし、命に別状無くてよかったですね。
お母様のおうちはトレーラーハウスなんですか?かっこいい!!

そうなの~

義弟も今日から仕事のはずなんだけどスーツとか着れるのかしら?
足の先も強く打っていて靴がはけない状態だし。。。
ほんと大変なことになっちゃってますよ。

母の家は個室が2個あってリビングがあるトレーラーハウスなの。
固定してあるから移動は出来ませんが。
冷暖房完備だし(炊飯は別の食堂でしますぅ)快適だよ。
ゲスト用もベットが六つあるし、なかなか楽しい母の暮らしです。

本当にすみませんでした

P姉様、本当にホントウニありがとうございました。運び込まれた場所が全く知らない違う場所だったら、一体どうしてたんだろう・・・。お利口ナビがあるとはいえ、全く知らないところに結連れて行くのはやっぱり私には大変だっただろうな・・。命救ってもらっただけでもご守護なのに、それ以上のびっくりするくらい助けてもらってるよね。

お陰様で骨接ぎ手術も無事に終わったようで、後は手の骨と膝の皮がくっつくのを待つのみ。ご心配おかけしました。後日改めてたっぷり御礼させておくれやす♪

言う事全く聞かない2歳児と、身体が動かない旦那を抱え、週明け早々から結構へばりそうではあるけれど、おいら頑張るっすよ。

おぅおぅ

妹よ~夏期はほとんどモノの役にもたたん姉だが
(夏期以外も冷蔵庫の残飯整理くらいしか力になれんが・・・)
運転することだけは好きだからさ。
物見高いので救急室の前にて待機すんのも面白かったにょ。
ストレッチャーから大きくはみだす、ちゃからの足とかさ。

たしかに~お嬢さんと手も足も使えない大きな人をかかえて
ちっちゃい君が奮闘するさまは想像しても泣けるのぅ。
せめて暑さだけでも治まってくれとギラギラ太陽に祈る姉ですぅ。


管理者にだけ表示を許可する

ステッチ報告&ミイの変ブーム «  | BLOG TOP |  » 秩父の旅

プロフィール

pikoriina

Author:pikoriina
甘えん坊で我侭な猫の娘たち
(ミイ&クー)と
真面目で少し変ちくりんな(笑)
優しいダーリンと暮してます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プーペ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する