FC2ブログ

2020-09

中伊豆と山梨に - 2007.05.06 Sun

お出掛けしてきました。
連休の渋滞は避けたかったのでカレンダーでは平日の5/1と2に計画して
中伊豆に一泊、私の実家の山梨に一泊の近場旅ですぅ。
御殿場の先でランチをしたい場所があるので混雑タイムを逆算して
午前10時には出発するつもりが・・・なんやかんやで遅れ
ダーリンはミイの甘え攻撃になす術もなく陥落し↓
出発を邪魔する

まぁ道が全然まったく混んでなかったので11時過ぎでもOKでした。
昼下がりには目的地の「沼津魚がし流れ寿司」に到着ぅ~。
ちょこっと待って席につき美味しく新鮮な鮨三昧しました。

空模様は今一つだったので早々にホテルに向かい
4時前にはチェックイーン(^o^)
ワイナリーヒル部屋1

ワイナリーヒル部屋2

ツインベッドに小上がりの座敷までありました。
景色も上々。
夕飯まで時間もあったので
系列のワイナリーを案内してくれるガイドツアーに参加して
無料試飲のワインなんぞ頂いたりして
中伊豆ワイン

食事も美味しかったし温泉も良くて満足ぅ。
ホテルワイナリーヒル気に入りました。

翌日はたっぷり朝ゴハン食べて時間ギリギリまで部屋でゴロって
とくに観光もせず・・・伊豆スカイライン~箱根スカイラインを
びゅーんって走って山梨方面に行き
富士吉田で大好きなお店の抹茶パフェ食べてから実家のある山梨市へ。
くつろぎモードで温泉入って(実家は温泉なんです)
母とワイン飲んだりして和みの団欒~そして早寝。
山の中だしTVのチャンネルも少ないし(T-T)寝るしかないの・・・

翌日は母の希望で甲府の奥の方の景勝地に。
金桜神社の鬱金の桜(白っぽい黄色の桜)が見頃だというので。
金桜神社

鬱金の桜

鬱金の桜アップ07

とってもとっても綺麗でした。
お昼ごはんは甲府市内の中華料理のお店をネットで下調べして
旨いと聞いたチャーハンを母とダーリンは食べ
私は五目焼そばで炒め物の力量をチェック(偉そう)
美味しかったよぉ~天星苑。。。おすすめです。

久々に従兄弟一家とか遠方からの従姉妹一家とかにも会えたし
すんげぇ楽しく語り合ったり出来てホント嬉しい里帰りでした。
3日はさくさくっと帰宅するつもりが親戚と会えた喜びに居座り
各場所で予定オーバーの嵐が吹き荒れたので
家に着いたのは5/4のam2:40・・・連れ回してごめんね、ダーリン。
でも彼も珍しい芋焼酎とか飲んで語って楽しそうでしたし。

ミイは寝ぼけまなこで起きてきて寂しかったのよぉ~アピールしてました。
お留守番してくれてありがとうね。
スポンサーサイト



● COMMENT ●

(´・∀・`)ヘー いぃなぁ。

かな~り充実した旅行だったみたぃね♪
中伊豆行ったのね~。(・0・*)ホ,(゜0゜*)ホ--ッッ!!!~
沼津魚河岸寿司かぁ・・・。(。-ω・)ん?流れるのね。ふ━(´_ゝ`)━んwいぃな。いぃなぁ。
寿司食べたぃ!寿司!(*´∀`).。o○ポヮァン

御殿場のトコ混んでなかったんだ。よかったね~。
あたしは、『富士山こどもの国』に行ってきたゎょ。(;´Д`)=3ふぅ…。
もぉね、ぴぃさんとは真逆で、優雅とかそんなんは一切なしのひたすらハードな感じ。もぉ!!o(*≧д≦)o゙))
あたしも、中伊豆コースがいぃ!
ホントはさ。伊豆って案もあったのょ。でも、お子達が『富士山こどもの国』だって言うから譲ったらエライ事になったゎょ。疲れた・・・。

あたし達が行った日、山梨方面、すっごぃ混雑してたゎょー。
富士五湖周辺ね。朝霧高原から本栖湖とかあっち方面向かう車、大渋滞だった。朝8時とかそんな早くなのに・・・。(@_@;)ビックリ

すてきな里帰りできてよかったね。
また、山梨に行く時は、お店の情報とかヾ(☆´・ω・)ゞヨロシクネ!

平日だったしね

混雑してない日を選んで動いたのでマシでしたし
観光っ気ゼロ旅でしたからねぇ~
普通に実家そばのスーパー行ったりしてるだけの。。。
子供いたら間違いなくブーブー言われそう(^m^)

富士山こどもの国かぁ~ミクの日記も読ませてもらったけど
うちは一生そこには行かねぇだろうなと思いつつ。
アウトドアOKで体力ある下の妹一家に勧めときます。
1歳児つれて真夏のヨーロッパを回ったり
(しかもアメリカから帰国するついでに)
この連休も2歳児つれて九州ぐるっと車で旅してますし。
自転車のレースに夫婦で参加したりしてた人たちだからさ。
富士山も毎年のよーに登ってたし。。。ありえない。

(ll゜Д゜)ヒィィ!!

ありぇなぃ、それ。(*・д・)(・д・*)ねぇ~
九州っすか?((((;゜Д゜))))アヮヮヮヮヮ
富士登山すかぁ?((((;゜Д゜))))アヮヮヮヮヮ
ぜひ、オススメしておぃて下さい。てか、モノ足りないかもょ?(ο≧з≦)ゞ∵ぅぶっ

姪がねぇ~

その親につきあう体力つけてて末が頼もしいやら恐ろしいやら。
彼女の彼氏や伴侶になる男は大変だと思う。
その点うちの夫はラッキーよぉ。
とりあえず針と糸と図案を与えてゼリー食わしておけば
それなりにご機嫌さんなんですもの、私。


管理者にだけ表示を許可する

終っちゃったね «  | BLOG TOP |  » ないと困るもの

プロフィール

pikoriina

Author:pikoriina
甘えん坊で我侭な猫の娘たち
(ミイ&クー)と
真面目で少し変ちくりんな(笑)
優しいダーリンと暮してます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プーペ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する